ブログトップ

brooklynday

brooklynda.exblog.jp

りんた、星になる

5月10日に、FIPと戦っていたりんたが、星になりました。体重が減り出したのが2月頃からだったので、3ヶ月の闘病生活でした。その間、癌の疑いがあったので、腸を4インチも摘出するという、大きな手術も受け小さな体で、一生懸命病気と戦ってきました。


食べるのが大好きな子で、とってもシャイなりんたは、人見知りは激しいけれど、『健気』な愛を一心ににママに向けてくれました。

d0264079_22125616.jpg



まだ私たちが、アストリアに住んでる頃、近所のスーパーにあった、里親募集の張り紙でりんたを見つけたんです。4ヶ月くらいの小さかったりんたを引き取って、あれから9年、りんたからは、本当に沢山の愛情をもらいました。

d0264079_22212649.jpg




うちの初代猫ちゃん、モモにくっついてまわって、本当に仲のいい2匹だったけど、モモが亡くなって、寂しい時期を過ごし、その後に来たクリオとも、仲良くしてくれましたね。

d0264079_22385584.jpg



あんなにまん丸だった体が、一気に痩せてしまって、子猫のようになってしまったりんた。ご飯がほとんど食べられなくなってしまってからも、好物の鰹節だけは、何とか食べてくれたね。

d0264079_22412270.jpg



d0264079_22422919.jpg


嫌がる薬を、無理矢理飲ませて、ごめんね。。。。。口から無理矢理、薬を入れられるのは、本当に嫌だったよね。。。。

窓から外を眺めるのが、大好きだったりんた。小鳥やリスを見ては、興奮してたよね。

d0264079_22484346.jpg


だんだん弱っていくりんたを見るのは、本当に辛かったけど、それでも一生懸命に生きようとするりんたの姿に、沢山の勇気をもらったよ。

d0264079_22511144.jpg


d0264079_22531668.jpg


d0264079_22583988.jpg


亡くなる一週間前くらいから、後ろ足が麻痺してきて、前足だけで、なんとか引きずりながら歩いてたけど、それでも大好きな窓のところの特等席に、よじ上ったり、私たちが仕事から帰ってきたら、どうやってソファーから移動したのか、階段のところまで来ていて、じっと私たちの事を待っててくれたんだね。

亡くなる2日前、もしかしてと思って、いつもとは違う種類のビーフのウエットフードを買って帰ったら、もう長い間、ご飯なんて食べてなかったのに、すごい勢いで食べてくれたよね、あの時は嬉しかったなあ。もしかして、食欲がでてきて、このまま元気になってくれるんじゃないかって。


でもその2日後には、仕事から帰ってきたら、ソファーにぐったりと横たわってたね。あの時のりんた、もう魂が体からは離れかけていて、自分の体から離れたり、戻ったりを繰り返してたよね。
時より戻ってきて、ママに気づいてくて、声にならない声でニャーって、返事してくれたもんね。
あの夜は、ずっとりんたと一緒にソファーで眠って、何度も目を覚ましては、りんたがまだちゃんと息をしてる事を確認して。。。。


そして次の日の朝、いよいよ体に戻ってくる間隔が遠のいていって。。。一番ママが嫌だったのは、りんたを一人残して、仕事に行く事、そして一人で逝ってしまう事だったの、りんたは知ってたんだよね。


遅くても、11時には家を出ないといけなかったんだけど、りんたの呼吸がとうとう、荒くなっては消えかけて、、、、その時が近づいてきたのが分かったのが10時半頃。

パパとママの腕の中で、しっかりと抱きしめて、りんたの魂が、完全にりんたの体から離れて行く強い衝撃もしっかりと、この手で受け止めて、、、、10時45分に、あなたはこの世を去っていったんだね。あの日は、雨が続いた後の、本当に気持ちのいい晴れの日だったね。



これでまた、元気だった頃の姿に戻って、モモと一緒に走り回れるって事しってるけど、それでも
もう、りんたに会う事が出来ないのは寂しくて、悲しくて、いっぱい泣いちゃったよ。。
もう一度、りんたのふわふわの体を抱きしめて、いっぱいいっぱいキスしたいよ。。。。

d0264079_2323644.jpg




その2日後の朝、りんたの好きだった窓の外に、黄色い、とっても可愛らしい鳥が2羽やってきたんだよね。6年間ここに住んでて、今まで一度も見た事のない珍しい鳥で、ああ、りんたにも見せてあげたかったなあって思ったんだけど、すぐに気づいたよ。

ああ、この2羽は、りんたとモモだって。ママの事心配して、会いにきてくれたんだよね?
その後、あの黄色い鳥は一度も見てないけど、やっぱりそうだったんでしょ? 

d0264079_23334430.jpg



私は大丈夫。りんたが病気から解放されて、幸せにやってるって知ってるからね。また次に会える日を楽しみにしてるから。


りんた、大好きだよ。




d0264079_23314141.jpg

[PR]
by sunsetpark431 | 2013-05-20 23:40 | cats
<< 散歩の途中で 春の香り >>